カテゴリー別アーカイブ: 中国

波のゆりかご

オリエントフェリーで下関港を11時48分出航。予定は12時と時刻表にあったけれど、人がそろって早まったのかな。中国の合理主義なのかしらー、と思ったりしつつ九州と本州の間を船は時速30キロちょっとで進んでいった。 これで、 … 続きを読む

カテゴリー: 中国 | コメントをどうぞ

海の上のはざまの国

下関国際フェリーターミナルで出国手続きを済ませフェリーに乗り込むと、そこはもう半分外国だった。食堂のメニューや石けんの香り、今までの日本の暮らしの中のものとは、なにかが少しだけちがう。でもすっぽりと中国に包み込まれたわけ … 続きを読む

カテゴリー: 中国 | コメントをどうぞ

洗面器の上で

小さくて古い昔の家の浴槽の中で、ひっくり返して浮かべた洗面器のうえに乗ってわなわなしながらバランスをとる夢をみながら目が覚めた。ああ、今は船の上だった。

カテゴリー: 中国 | コメントをどうぞ

青島の教え

フェリーは小雨の降る青島港についた。 タクシーに乗る前に、100元紙幣で何か買って細かくしておこうと、ちゃたは準備していた。けれど、その必要はないよ、と同じフェリーに乗っていた日本語を上手に話すリさんが言う。 全然止まっ … 続きを読む

カテゴリー: 中国 | コメントをどうぞ

青島は日本ではないぞ

当たり前のことかもしれないが、どうやら青島は日本ではないようだ。 東京から下関まで自転車に乗って旅をして、いろんな街、いろんな道、いろんな路地裏をみてきたが、ここ青島はそのどことも違う。あたりまえだけど、ここはもはや外国 … 続きを読む

カテゴリー: 中国 | コメントをどうぞ

ありそうでなさそうな景色が現れては遠ざかる車窓。

同じかたちのアパート、マンションがズラズラといくつも立ち並ぶ。そしてちょっと造り過ぎなんじゃないかと思うほど、今もばんばん作ってる。人口13億人なんてちょっと想像がつかなかったが、やっぱりそんなに人がいるのか。

カテゴリー: 中国 | コメントをどうぞ

テーマパーク上海

早朝に上海南駅に着く。地下鉄の窓口では老西門、2人分と中国語で書いたものを見せて切符を買う。この方法は確実でいいぞ。

カテゴリー: 中国 | コメントをどうぞ

上海博物館

まずは洗濯。今日は天気もいいしすぐ乾きそう。

カテゴリー: 中国 | コメントをどうぞ

上海 朋友ノ茶館

「写真を撮ってください」 ジェスチャーですんなり意味がわかった。 デジカメをうけとり、液晶を見て二人を上海博物館が入るように構図を決める。並んだ背の高い青年と学生っぽい女の子が並んで立つ。その距離はなんとなく離れていて、 … 続きを読む

カテゴリー: 中国 | コメントをどうぞ

ベビーコンロ

持ち物の中に、ベビーコンロという秘蔵っ子がいる。 自炊ができるように日本で買った、手のひらにすっぽり収まるくらいの電熱コンロ。螺旋状のコイルがぐるぐるとなっていて、電源を入れると赤くなって見える。出発前にパスタを茹でて成 … 続きを読む

カテゴリー: 中国, | コメントをどうぞ

高速道路でバスの旅

朝、宿を出発。地下鉄に乗って巨大なバスターミナルへ。次なる目的は黄山(ファンシャン)で山登り。峰と雲が織り成す風景は、まさに仙人が住む水墨画の世界なんだとか。まずは沌渓(とんけい)という町に宿をとる。さあ無事つけるかな。

カテゴリー: 中国 | コメントをどうぞ

黄山まさかの徒歩くだり

前日に宿で予約した乗り合いバンにて早朝に出発。1時間ほどで黄山に到着。 まずはロープウェイに乗って一気に山の上へ。入り口は大行列。ここもまるでテーマパークのよう。山の上は晴れわたり気持ちがいい。目の前には岩山がそびえ立つ … 続きを読む

カテゴリー: 中国 | コメントをどうぞ

村巡り

近郊の村巡り ここ沌渓の近くに古民家の残る村がいくつかあるということなので、ちょっと足をのばしてみることにする。明や清の時代の面影を残す村々のなかでも宏村、西逓村は世界文化遺産にも登録されているというのだか、われわれが訪 … 続きを読む

カテゴリー: 中国 | コメントをどうぞ

優雅な鉄たび

厦門(アモイ)行きの鉄道旅 4人の個室はわれわれだけ。優雅な旅だ。

カテゴリー: 中国 | コメントをどうぞ

コロンス島街歩き

さあ今日は対岸の小島、コロンス島を散策しよう。

カテゴリー: 中国 | コメントをどうぞ

土楼バスツアー

格安現地バスツアーにて土楼めぐり。 土楼とは福建省南東の山岳地帯にある巨大集合住宅。丸い形のものが多く、なんとひとつに100家族ちかくが共同生活を営める構造になっているらしい。   りっぱな3階立て

カテゴリー: 中国 | コメントをどうぞ

ぶらアモイ

今日はのんびりアモイの街を散策

カテゴリー: 中国 | コメントをどうぞ

車窓の中国

昨夜遅くに出発し、目覚めると田舎を走っていた。

カテゴリー: 中国 | コメントをどうぞ

中国新幹線

鉄道の旅も3日目、今日は重慶で新幹線に乗り換えて成都へ

カテゴリー: 中国 | コメントをどうぞ

おいしい水餃子

宿のすぐそばでおいしい水餃子を発見。

カテゴリー: 中国 | コメントをどうぞ

路地裏探索

今日も成都の街をぶらぶら散策 人口1000万をこえる大都会の成都も、路地にはまだのんびりした感じが残っている。  

カテゴリー: 中国 | コメントをどうぞ

坦坦麺食べにいこう

今日も成都。おいしい坦坦麺があるらしい。 龍抄手。抄手はワンタンなのだとか。 地元でも人気の店らしく行列ができている。店内はなんだかファーストフードのよう。 混み合う店内でなんとか二人分の席を確保する。汁なし坦坦麺とワン … 続きを読む

カテゴリー: 中国 | コメントをどうぞ

熊猫=パンダ

実物のパンダを見るのは2回目だが、1回目はたしかランランとかカンカンで余りに昔の事すぎて、人の多さとガラス張りのおぼろげな記憶しか残っていない。それに引きかえここ成都の熊猫基地は、パンダ、パンダで大満足だ。

カテゴリー: 中国 | コメントをどうぞ

大問題

今日もまだまだ成都。チベット行きの仲間が集まらず、しばし足止め状態。いったいいつになったら出発できるのやら。 それにしても中国の都市部の空気は余りにひどく、マスクがないとすぐにノドが痛くなる。誰もしてないけれども。黄山で … 続きを読む

カテゴリー: 中国 | コメントをどうぞ

成都電気街

今日は成都の電気街に迷い込む。

カテゴリー: 中国 | コメントをどうぞ

その名も美食鍋

成都の秋葉原のような電気街で、これを見つけた時は心が躍った。美食家という名の電熱コンロ。ステンレス製のきれいな銀のつや。形もシンプル。大型スーパーでは小型の炊飯器が売っていて、初めはそっちのほうが候補に挙がっていたくらい … 続きを読む

カテゴリー: 中国, | 4件のコメント

四川オペラ

成都に着いてはや一週間。 今日も街をぶらぶら。さてなに食べようか。 夜は四川オペラなるものを観にいってみる。 テイストの違う出し物がいくつか。 ちょっと面白かった。

カテゴリー: 中国 | コメントをどうぞ

チベットへ行きたい

「チベットへ行きたい」 そういう同じ目的の人を募って、ツアーを組むのがチベットへ行きたい旅行者にはおなじみらしい。今、チベットは、ガイドなしで自由に旅行ができなくなってしまったのだ。 4WDのドライーバーとガイドを雇い旅 … 続きを読む

カテゴリー: 中国 | コメントをどうぞ

チベット7日間の日程

ツアーの大まかな日程は、成都から青蔵鉄道で二泊三日。到着日を含め、ラサ三日。ヤムドク湖を経由してシガツェ一泊。オールドティンリ一泊。早朝エベレストベースキャンプで日の出、オールドティンリに戻り、国境の町ダムで一泊。翌日、 … 続きを読む

カテゴリー: チベット, 中国, <メモ> | コメントをどうぞ