月別アーカイブ: 12月 2011

おいしい水餃子

宿のすぐそばでおいしい水餃子を発見。

カテゴリー: 中国 | コメントをどうぞ

路地裏探索

今日も成都の街をぶらぶら散策 人口1000万をこえる大都会の成都も、路地にはまだのんびりした感じが残っている。  

カテゴリー: 中国 | コメントをどうぞ

坦坦麺食べにいこう

今日も成都。おいしい坦坦麺があるらしい。 龍抄手。抄手はワンタンなのだとか。 地元でも人気の店らしく行列ができている。店内はなんだかファーストフードのよう。 混み合う店内でなんとか二人分の席を確保する。汁なし坦坦麺とワン … 続きを読む

カテゴリー: 中国 | コメントをどうぞ

熊猫=パンダ

実物のパンダを見るのは2回目だが、1回目はたしかランランとかカンカンで余りに昔の事すぎて、人の多さとガラス張りのおぼろげな記憶しか残っていない。それに引きかえここ成都の熊猫基地は、パンダ、パンダで大満足だ。

カテゴリー: 中国 | コメントをどうぞ

大問題

今日もまだまだ成都。チベット行きの仲間が集まらず、しばし足止め状態。いったいいつになったら出発できるのやら。 それにしても中国の都市部の空気は余りにひどく、マスクがないとすぐにノドが痛くなる。誰もしてないけれども。黄山で … 続きを読む

カテゴリー: 中国 | コメントをどうぞ

成都電気街

今日は成都の電気街に迷い込む。

カテゴリー: 中国 | コメントをどうぞ

その名も美食鍋

成都の秋葉原のような電気街で、これを見つけた時は心が躍った。美食家という名の電熱コンロ。ステンレス製のきれいな銀のつや。形もシンプル。大型スーパーでは小型の炊飯器が売っていて、初めはそっちのほうが候補に挙がっていたくらい … 続きを読む

カテゴリー: 中国, | 4件のコメント

四川オペラ

成都に着いてはや一週間。 今日も街をぶらぶら。さてなに食べようか。 夜は四川オペラなるものを観にいってみる。 テイストの違う出し物がいくつか。 ちょっと面白かった。

カテゴリー: 中国 | コメントをどうぞ

チベットへ行きたい

「チベットへ行きたい」 そういう同じ目的の人を募って、ツアーを組むのがチベットへ行きたい旅行者にはおなじみらしい。今、チベットは、ガイドなしで自由に旅行ができなくなってしまったのだ。 4WDのドライーバーとガイドを雇い旅 … 続きを読む

カテゴリー: 中国 | コメントをどうぞ

チベット7日間の日程

ツアーの大まかな日程は、成都から青蔵鉄道で二泊三日。到着日を含め、ラサ三日。ヤムドク湖を経由してシガツェ一泊。オールドティンリ一泊。早朝エベレストベースキャンプで日の出、オールドティンリに戻り、国境の町ダムで一泊。翌日、 … 続きを読む

カテゴリー: チベット, 中国, <メモ> | コメントをどうぞ

青蔵鉄道の旅

チベットのラサへ向けて成都の駅を昨日の夜21時に出発。2泊3日、43時間、3360kmの青蔵鉄道の旅がスタートした。

カテゴリー: チベット | コメントをどうぞ

高原をラサへ

青蔵鉄道2日目

カテゴリー: チベット | コメントをどうぞ

ラサの巡礼

「冬のラサは遊牧民の巡礼者が来ていて、夏の観光シーズンとは違って、雰囲気がとてもいいですよ」と友人が言っていた。 寒い冬より、夏がいいのかなと思っていたけれど、行ってみて納得。私たちの初めてのチベット体験は観光客にもまれ … 続きを読む

カテゴリー: チベット | コメントをどうぞ

日に焼けた彼ら

ラサの中心ジョカン寺のまわりを時計回りに、大量の人がぐるぐるまわっている。冬の農閑期、巡礼にやってきた人々だ。日に焼けた彼らに紛れ込んでぐるぐるしてみると、なにやら胸の辺りがかってにあつくなってきた。

カテゴリー: チベット | コメントをどうぞ

ポタラ宮・ジョカン

さあ、今日はまずはポタラ宮へ!

カテゴリー: チベット | コメントをどうぞ

山酔い

高いところに行って空気が薄くなると、体に取り込む酸素の量が減ってしまい高山病になる。高山病の初期症状を山酔いというらしいが、今回ラサにてこの山酔いを体験した。

カテゴリー: チベット | コメントをどうぞ

ノルブリンカ離宮とセラ寺

ラサの滞在も3日目 今日はノルブリンカ離宮とセラ寺

カテゴリー: チベット | コメントをどうぞ

パンコル・チューデ

いよいよラサを出発。ヤムドク湖、ギャンツェを経由してシガツェへ パンコル・チョルテンの動画 (風の音に注意)

カテゴリー: チベット | コメントをどうぞ

チョモランマに向けて

シガツェを西へ チョモランマに近いオールドティンリをめざす。

カテゴリー: チベット | コメントをどうぞ

高原の氷山

真っ青な空の下の平原のむこうに、白い三角がぽつぽつ見えると思ったら、みるみる大きくなっていく。まるでベージュ色の海に浮かぶ氷山のようだ。 五色の旗に包まれた峠の門をくぐると、氷山の群れはどこまでも続くヒマラヤ山脈の連なり … 続きを読む

カテゴリー: チベット | コメントをどうぞ

ヒマラヤ山脈の道

夜明け前、チョモランマに向けて出発

カテゴリー: チベット | コメントをどうぞ

やっぱりそこは別の国

  国境を越えると、やっぱりそこは別の国だった。 日本と中国が海で隔てられているように、ここ中国・ネパール国境も高い高い山に隔てられている。あふれる水、鮮やかなサリー、満員のバス、緑の森と段々畑。ここはもういき … 続きを読む

カテゴリー: ネパール | コメントをどうぞ

癒しのカトマンズ

船で日本を出発してからちょうど一ヶ月 世界中から旅行者が集うタメルチョークは安宿、食堂、旅行会社、さまざまな店がひしめき合う。さてさて、われわれは何からはじめよう。 まずは宿の横のちっちゃいカフェで朝食 カトマンズは旅行 … 続きを読む

カテゴリー: ネパール | コメントをどうぞ

食べ歩きツアー

3日目のカトマンズ。今朝もまずはとなりへチャイを買いに。水筒にいてれもらう。昨日50%offで買ったパンで朝食。 今日は引越し。Visit Nepal をチェックアウトし、昨日のうちに見つけておいた SweetDream … 続きを読む

カテゴリー: ネパール | コメントをどうぞ

ドゥオモさん

今日はカトマンズからポカラへ。ポカラはカトマンズの西200kmにあるネパール第2の都市。といっても人口は30万人なんだとか。ヒマラヤトレッキングの拠点の町だ。     朝 ミルクティー×3  60R … 続きを読む

カテゴリー: ネパール | コメントをどうぞ

久しぶりの自転車

朝、近所にパン屋があるというので行ってみると家族が総出でパンを焼いていた。 今日は自転車にのってポカラの町を探索しつつアンナプルナの入山許可証を取りに行く予定。   夜はドゥオモさんの奥さんお手製ダルバート & … 続きを読む

カテゴリー: ネパール | コメントをどうぞ

トレッキング1日目

12月23日 早朝:ポカラ発バスでカーレへ(バスがナヤプルまで行ってしまい、相乗りタクシーでカーレへ戻ったが)。10時頃:カーレから村の生活の道をトレッキング。学校に通う子供たち、薪を集めにいく村人にすれちがう。時々、人 … 続きを読む

カテゴリー: ネパール | 1件のコメント

トレッキング2日目

12月24日 朝食のレモンシュガーパンケーキがちょっとしたおいしい発見でうれしくなる。9時頃:ランドルック出発。棚田の間の石段を一気に谷まで下り、さらに一気に上りがあってガンドルック。眺め良し、ランチタイムもここで。 バ … 続きを読む

カテゴリー: ネパール | コメントをどうぞ

のんびりトレッキング

カランコロン、カランコロン、カランコロン いくつものカウベルの乾いた音がどこからともなく聞こえたら、ラバたちがやってきた証拠だ。ラバとは雄のロバと雌の馬の雑種のことで、ここアンナプルナ山麓では物資を運ぶ大切な運搬役だ。 … 続きを読む

カテゴリー: ネパール | コメントをどうぞ

トレッキング3日目

12月25日 朝食のチベタンブレッドをほおばりながら山をながめる、おいしくて幸せなひととき。8時半過:タダパニ出発。今日は一日上りがメインだ、がんばろう。まずはいったん下り、その後緩い上りとやや急な上りを繰り返しながら、 … 続きを読む

カテゴリー: ネパール | コメントをどうぞ

トレッキング4日目

12月26日 朝5時半に起床してプーンヒルに上る、朝焼けの雲一つないタウラギリ・アンナプルナⅠ峰・アンナプルナサウス・マチャプチャレを眺めることができた。ロッジに戻りコーンブレッド&ピーナッツバターの朝食、おいしい!9時 … 続きを読む

カテゴリー: ネパール | コメントをどうぞ

トレッキング5日目

12月27日 朝食後、8時半:ティルケデュンガ出発。カラコロと荷物を運ぶラバの列。およそ1時間も歩くと、山の斜面を切り崩した広い道に出た。Ⅰ,2度上りがあるがほとんど下る一方。歩きやすいけど、砂埃がすごい。途中のお土産屋 … 続きを読む

カテゴリー: ネパール | コメントをどうぞ