海の上のはざまの国

下関国際フェリーターミナルで出国手続きを済ませフェリーに乗り込むと、そこはもう半分外国だった。食堂のメニューや石けんの香り、今までの日本の暮らしの中のものとは、なにかが少しだけちがう。でもすっぽりと中国に包み込まれたわけでもない。ここは日本と中国のあいだにある緩衝地帯。海の上のはざまの国だ。30時間、時速およそ40キロでのんびりと西へとすすむ。波のない穏やかな夜の対馬海峡。

不思議なメニュー

洗濯物干し

ベッドは狭いが居心地はいい

モノレールで羽田へ 630円×2

空港バス 宇部→下関 1400円×2

LANケーブル 1100円

オリエントフェリー 600円+16000円+2300円 ×2=37800円

水餃子 チャーハン 日替わり定食 1400円

ペットボトルお茶 300円

カテゴリー: 中国 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です