丸共さしみ醤油でかつおのたたき

今日も快晴のギリシャ?を出発!

自転車でギリシャ

海がまぶしい

車はほとんど通らない

休憩場所にはネコ多数

それにしてもいい景色

横浪半島は絶景つづきだ。徳島の南阿波サンラインによく似ている。今回は暑くも寒くもない快適な旅行日和で快調なスタート。 横浪半島を下って須崎をめざす。余裕の25kmコース。東京でいつもお世話になっているHさんがちょうど須崎にいるということなので、おじゃまする予定。

道ばたのコスモス

軒先の洗濯物はためく

のんびり休憩

路地のホトトギス

ひっそりとした須崎の昼下がり

15時前に無事Hさんに合流。須崎の町をのんびり散歩しながら案内してもらう。近所のお醤油屋さんマルキョーさんではさしみ醤油を購入。まだ若い女将さんがまたすてきな人で、笑顔と人柄にとても癒される。たけのこの土佐煮までいただいたのだが、このたけのこは後日のキャンプで、そして醤油はなんと世界の旅で大活躍することとなる。

夜はHさんが近所の魚屋で焼いてもらったというかつおのたたきをテーブルいっぱいいただく。このかつおのたたきが絶品なこと! マルキョーさんのあまいさしみ醤油と、すみかん(食用ではなく、搾りかけて使う香酸柑橘)をぎゅっと搾ったさわやかさに、わらで焼いたかつおのおいしさといったらまさに衝撃的な体験で、これはきっと一生忘れることはないだろう。Hさん、また来ますので、よろしくお願いします!!

かつおの子ブリコとすみかん。右がかつおのたたき

カテゴリー: 日本   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です