チベットへ行きたい

「チベットへ行きたい」

そういう同じ目的の人を募って、ツアーを組むのがチベットへ行きたい旅行者にはおなじみらしい。今、チベットは、ガイドなしで自由に旅行ができなくなってしまったのだ。

4WDのドライーバーとガイドを雇い旅をする。そして同じような旅人の集まるという成都のシムズコージーガーデンホステルへ泊まることにした。

12月、オフシーズンとはいえ行きたいというメンバーは多いみたい。ここは、チベットへ行きたい旅人の中継点のよう。チベット帰りのドイツ人の若者から高山病予防の薬を使わないからといって譲ってもらったりもした。でも、なかなか出発の日は決まらなかった。あせっても仕方ないしなあ、でもはやる気持ちもあったのは事実。

そんなとき、チベット行きの話をしていたら、しばらくして「私もいっていいですか?」と持っていた西夏行き列車のチケットをキャンセルを英断した女の子に大拍手!わーいこれで決まったね、と喜んでその晩別れたのもつかの間。翌日、彼氏が骨折したという事情で(誕生日も重なってたらしい)急遽、成都より成田へ帰ることになってしまった。こんなこともあるんだなー。翌朝、出発する彼女をホステルに飾られたクリスマスツリーの前から見送る。

成都の路地を散歩して過ごす

私たちは思ったより長い待ちになってしまった模様。卓球をしたり、おなじみさんになってしまった水餃子屋に食べいったり、屋台の並ぶ路地を散歩したりした。それまでの移動が続いた3週間を振り返りながらゆるりと過ごすにはいいかもなあ。私はひきはじめの風邪も治った。出発前「セブンイヤーズ・イン・チベット」をDVDで見た。ロードショーしたときに映画館にいったけれど、改めて見るといろいろ考えさせられる・・・。

 

中国ビザの申請が終わったら出発するという、南米を2年旅してた日本人の女の子と、シムズに問い合わせしてチベット行きのメンバーがいることを知って香港から飛んできたニューヨーカーの若者、それに私たち4人で出発することが決まったのは成都に滞在して8日後だった。

いよいよ私たちの「セブンデイズ・イン・チベット」が始まる!

 

カテゴリー: 中国   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です