不思議なものが点在

朝8時半、眺めのいい双海のキャンプ場を出発。北へ北へと45km。伊予市を通って松山をめざす。今日ものんびり路地と国道をいったりきたり、いつもと同じ似たような景色。のはずが、よくみると不思議なものが点在している。

感じのいい路地

トラックの?

あれ?

おみごと!

これはパレット再利用

テトラポッドには

かもめかもめかもめ

いやあ、なにげない風景も、よくみると面白いもの点在でまったく飽きない。

このあと海沿いを離れて峠を越えると伊予市にはいった。町はちょうど祭りの季節で市役所は大賑わい。ホールではいろんな発表があるらしく、出店もたくさんある。みんなに混じって昼ごはん。

子供しかみてない

風見鶏

井戸端会議

とちゅうアウトドアショップをみつけて燃料を補充しつつ昼過ぎには松山城下へ。久しぶりの宿は快適。充電もできるし洗濯機もある。安宿だけどわれわれにとっては至れり尽くせりだ。そして夜は道後温泉へ。お湯も雰囲気も抜群で、これまでのキャンプ旅の疲れをすっかり癒す。

カテゴリー: 日本   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です