内子座と松山城

まずは朝からひと風呂浴びに道後温泉。なんとも贅沢。その後、車をかりて内子まで足をのばす。

上から見た道後温泉

内子座や資料館など内子の町はあちこち寄り道できるようになっていて楽しい。居心地のいい歴史地区だ。

内子座

中は升席

内子の町並み

あちこち

よりみち

おいしそう

その後、松山に戻って松山城へ。街並み一望、はるか瀬戸内海から石鎚山まで見渡せる天守閣はとても気持ちがいい。

松山城から

山の上の城

そして夜はもちろん道後温泉。朝と夕6時に打ち鳴らされる太鼓も演出効果満点。夕闇に浮かび上がる風情も宮崎アニメよろしく怪しげで、目で耳で、そして浸かって楽しむすばらしい温泉だ。全国のあちこちに類似品をたくさん作ってほしい。

夜もやっぱり道後温泉

カテゴリー: 日本   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です