旅のはなしはともだちと

これから行く国の情報は主にガイドブックから集め、見きれない分は写真に撮ってデータ化中。

そして、行って来た人の話は経験談だから、聞いていると旅の想像がよりふくらんでくる。
スペイン、ポルトガル、シリア、チベット、トルコ・・・

シリアは、情勢を考えると行くことは難しいけれど、今回の旅でとても訪れてみたい国の一つ。そしたら、中学の同級生が最近シリアの人と結婚したことを思い出した。

 

ぜひ話を聞きたくて、我が家にご夫婦を招待。日本が長い彼は日本語も流暢。私たちが聞きたいより先に、食べ物の話や家族のこと、イスラム教のことについても熱心に話をしてくれた。ラマダン(断食月)を楽しみだと言っていたことが印象的だった。日中は水すらも口にしないというが、家族全員が食卓につきカウントダウンをして日没を待ったという。彼の話を聞きながらその光景を思い浮かべると、ほんとうに楽しそう。みんながいただきます!の瞬間を待っている。目の前にはお母さんが作ったたくさんの料理・・・。まるで映画みたいなワンシーン。辛いだけじゃないんだな。ふるさとの家族の話をしている彼は幸せそうに目を細めた。

それから余談だけど、結婚したともだちは去年めでたくゴールインしたのでした。おめでとう!!
彼と楽しい家庭をつくってね。

カテゴリー: 準備編 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です