青の洞窟

地中海沿岸の小さな街カシュというところにやってきた。この町の沖合2kmに浮かぶキリシャ領のカステロリゾ島はカシュから船で40分。一方ギリシャであるにもかかわらず、アテネからだと船で2日かかるという。地理的には完全にギリシャだ。カシュでパスポートを預け船のチケットを買う。朝の10時に船に乗り、あっという間に島に到着。入国審査も税関もないままここはしっかりギリシャだ。パスポートを預けるのはこのままギリシャの他の島に行くのを防ぐためだろう。

なんだかミニチュアのような町なみ

実はこの島にギリシャ版青の洞窟があるというので、早速小さなボートに乗り換えて行ってみる。

海があまりにも青くてびっくり。まるで絵の具のよう。こんな色の海があるんだなあ。

そしていよいよ青の洞窟!

青い! 水が青く光っている!

そしてその青い光が洞窟内を青く照らしているのだ! これはまさに青の洞窟だ!

そして100mほどある洞窟の一番奥では、なんとアザラシがいびきをかいて昼寝中・・・

泳いでみた!

青い光の中で浮いているようで、不思議な感覚

帰りの船は午後4時発というので、それまで島内を歩く。

丘に登って見下ろすとこんな感じ

ここはガイドブックにも載っていないがとにかくおすすめの場所だ

カテゴリー: ギリシャ, トルコ   パーマリンク

青の洞窟 への1件のコメント

  1. amiami より:

    空も海も素敵なブルー!  空気が澄んでいるからでしょうか?  イタリアの青の洞窟は何時でもはいれるとは限らない と聞きましたが、ここは?        裕子ちゃん、ねんざが治って良かったですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です